« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »

東アジアの危機

トランジットの天王星の動きを見てみます。

牡羊座の7度近辺を中心に考えると、オーブ2度では、

2012年4月あたりから強力な刺激が始まっています。

トランジットの場合、オーブは可変的です。

そのため影響は2014年にまで及ぶでしょう。

また、トランジットにとって留は重要です。

これはオーブを広げます。

2013年8月に留になります。

この前後あたりが大きな山になります。

トランジットの天王星の影響にトランジットの冥王星の影響が重なると、大変なことになります。

ズバリ、ドンパチと動乱です。

ざっくりとは2012年~2014年

特に2013年中は危険です。

加えてトランジットの木星の位置です。

どうも過去の傾向からトランジットの木星が双子座や蟹座にあるころにきな臭いです。

2013年6月26日にトランジットの木星は蟹座に入りました。

これはトレンドが変わることを意味します。

お隣だけで済む話ではありません。

今年の春分図と安倍首相の出生図は大変危険です。

ちょうど1930年~1945年あたりの様子にそっくりです。

T天王星90T冥王星オーブ±3度:1931年4月12日~1935年1月28日

となると、無人島の周辺での衝突はありそうです。

さて、日付は?ということですが、ここしばらくブログに書いている危険期あたりに偏りやすいとは言えます。

巨大な流れですので、どこを切り取って危機だと表現するのか議論の分かれるところです。

|

スーパームーンとビワとタロット(ぜんぜん関係ないけど)

二階の部屋の窓から手を伸ばしてビワをとりました。

この量でも、全体にあるものの十分の一以下です。

たいへん美味しいです。タネをビワ酒にするつもりです。

つもりって奥さんに頼むのです(笑)

Photo

明日、6月23日は月が地球に最接近しながら満月です。これをスーパームーンといいます。この前後10日くらいに世の中が荒れるという説があります。何事もなければいいのですが。

奥さんのタロットが完成しました。すでに一部は印刷所にあります。このペースでいけば7月上旬あたりに印刷ができるでしょう。

2012年の冬至付近でタロット作りを決意し、そのまま製作開始。2013年の夏至で完成となります。広義の陽遁中です。おまけにスーパームーンです。

毎日、毎日、机にかじりついて製作されたものです。奥さんの集中力に驚かされます。たいへん良い出来です。

タロットの発売については、このブログや奥さんのブログ、隈本健一の占い鑑定室HP上で発表します。

今しばらくお待ちください。

|

第039回『隈本健一の占い夜話』ディーパック・ビサリア先生

第039回『隈本健一の占い夜話』ディーパック・ビサリア先生
http://youtu.be/U76CHOq3cDg

皆様、ご覧ください。

|

天網恢恢疎にして漏らさず

天は見ています。

春夏秋と、どう過ごしたかによって冬が決まります。

人の気持ちを踏みにじって生きていると、最後は哀れです。

人の幸せは周囲の人と仲良くすることによって生れます。

みなさんと仲良くしたいですね。

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »