« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

心配性な私。杞憂で終わればいいですね。

こちらにも書きます。心配性な私は、また余計なことを考えました。

それは今回の活動星座付近の星の配列についてです。

近々では6月26日の満月も含まれますね。

活動星座のはじめ付近で起こるTスクエアもしくはグランド・クロスとなります。活動星座で起こる凶角度は影響が甚大です。この付近に主要な星をお持ちの方々は、それぞれに何らかの影響をお受けになると思われます。

ご存じのように地球の公転軌道=見掛け上の太陽の公転軌道の節目が冬至、春分、夏至、秋分です。これがそれぞれ山羊座、牡羊座、蟹座、天秤座の節目を意味します。私の狭い認識の中でも、世界的に何らかの儀式や節目として利用されたり、あるいは反応しているのが、この活動星座のはじめの節目付近だと思われます。となると、今回の星の配置は、少なからず世界的な影響を及ぼす可能性は十分に考えることができます。

世界的な影響を考える場合、土星の動きに注目すると良いようです。
たとえば、この前の9.11テロですが、これは土星と冥王星の180度で発生しました。冥王星はテロリズム、大量虐殺、土星は既存の体制となり、テロリズムによる大量虐殺、土星を含めて既存の体制を根底から破壊する行為と解釈することができます。

今回の星の配列では、土星と天王星が180度です。これは冥王星の山羊座入りとあいまって2008年あたりから徐々に影響を強めている配列です。この緊張状態になっている活動星座付近で土星と天王星が活動星座を出たり入ったりしていますので、ちょうど怪我をした部分をいじくりまわしているような痛々しい感じがします。オバマ旋風、イギリスの連立政権、日本の政権交代、北朝鮮の世代交代など、土星=保守、既存の体制と天王星=革新、新しい体制との対立という図式になります。この土星と天王星の配列に火星が加わりますので、そうとうにきな臭くなります。

それでは、どこで何が起こるのかについては、わかりません。

申し訳ございません。杞憂で終わればいいですね。

|

私の読書術2(ずぼら編)

「私の読書術」なんてエラソーなタイトルでブログを書いたのが2008年10月25日ですから、1年8カ月前にもなります。中身はというと、中村元先生の文章をご紹介してお茶を濁したようなものでした。

2ツーといっても大したものがあるわけではありません。沢山本を持っていますが、一人の人間が本を読むのには限界は当然あります。速読なんてのも興味がわいた時期がありましたが、どうもしっくりこない。それであーでもない、こーでもないと試行錯誤しながら、自分なりのルールが出来あがってきた次第。

まず、本を買ったら精読用とつまみ読み用とに分けます。精読用は文字通り全部読むのですが、つまみ読み用はそうではない。どうするかというと、序文やあとがきを読んでから、目次を覚えます。目次の中から興味がある章は読みますが、あとは積読です。序文、イントロやあとがきを読むと、なんとなく本の意図がわかります。これに目次があれば、おおよそどういう情報が含まれているのかが把握できます。テキスト系の洋書なんかは多いのですが、チャプターごとに要約があったりします。これを読んでおいて、興味があるところをつまみ読みするのもいいです。まあ、なんともずぼらなやり方ですねえ。

ただ、このやり方が通用しないのがネイティブのはずの和本です。スラスラと読める方がうらやましい。私にはできないです。なので、最初の数ページは文字変換表の作成です。これを作っておくと格段に便利です。ネイティブなはずなのに文字認識すらできないことに愕然としますね。

ここで話は変わって本の電子化です。って、ぜんぜん読書術ではない(笑)

本を完全に電子化すると「検索」によって、つまみ読みが格段に楽になります。これは革命的です。付箋を付けた本をうずたかく積み上げて、必要な個所の縦断読みなんてのも過去のものになるかもしれません。

がしかし、爆問の太田さんもテレビでおっしゃっていましたが、本の寄り道ができない。ロスが多い寄り道も、実は発想の栄養になっていたりするかもしれないとのご指摘は、ごもっともだと思います。

目的に最短距離で到達できることは効率的ですが、非効率の中にも大切なものがあるようにも思います。最後は全然関係ないなあ~。

|

古書の書き込み

奥さんが蔵書を売る気満々なので、どれを売るかな~とペラペラと古書をめくっていると、うーん、書き込みが多い。あまりほめられた癖ではありませんが、私は本に書き込みをする癖があります。単純に不明な語句の意味の書き込みから、意見の書き込みなど様々です。これだけ書き込みが多いと、売れる本は無いな~と逃げの言い訳を考えておりました。

そこで、ふと感じたのが古書の楽しみとしての書き込みです。古書がこちらの手に入るまでにお一人あるいは数人の所有者がいらしたと思いますが、その方々の書き込みが面白い。和本などでは頭書(かしらがき)、首書(しゅしょ)と言いますが、本類に書き込みをすることも、おそらく一つの文化なのだと思います。

以前の所有者はこんなことを考えていたのか~と思いながら読むと面白いものです。秘伝なんかが、こっそり書きこまれているものや、講義の内容が書き込まれていたりで、この書き込みも古書を購入する一つの楽しみです。

そうそう、大正期頃の和本で手紙が挟まっていたのですが、どうも所有者が著者に問い合わせた返事の手紙のようで、術の本当のやり方が書いてありました。かなりヤバイやり方だから、手紙でこっそり教えたのでしょうか。たぶん、一般書で不特定多数に売ったら確実に逮捕される内容でした。

なかには本文よりも書き込みの分量が多いものがあったりで、当時の方々の勉強熱心さには頭が下がります。

|

僭越ながら占い師は一生勉強し続けるべきだと思います。

大胆なタイトルを書いてしまいながら、じゃあお前はどうなんだと言われると、大変申し訳ございませんと謝るしかありません。

先日も大先生の方々とご一緒させていただく機会がありました。

私などはペーペー状態です。

この先生方の努力と言ったら、まあ凄すぎ!

読んでいる本の量、探求の奥深さ、数百万回の修練……。

自分の自信はガラガラと崩れ去ります。

というのも、今、ちょうど復習していたんですが、御講義の内容を追いかけようとしても、完全には追いかけられず途方に暮れてしまいました。

まあ、嘆いてもしかたないですね。

少しでも学ぶように努力します。

それともう一つ。

最近多いご質問。あるいはメールでの問い合わせ。

「一日で読めるようになりますか~?」

いや~、それは無理ですね~。

「な~んだ、先生に期待したんだけど、出来ないのか~」

いや~、それはその~、う~む……。

|

第94代内閣総理大臣

私のブログは不人気なので、好きなことを書いても影響ないでしょう。

KNさんが内閣総理大臣になられました。
また、大変な時期になられたものです。

土星は昨年2009年10月30日午前2時9分~2010年4月8日午前3時54分まで一時的に天秤座に入っていました。その土星が再び天秤座に入るのが2010年7月22日午前0時9分です。経験的には、7月22日以前から土星の影響は強まっているとみます。

この土星の影響である強いプレッシャーをKNさんは強く受けることになります。
悪いことばかりではありません。重い責任、重圧などもありますが、余分なものをはぎ取った内容のある決断を与えてくれます。

ただ、重い石が頭の上にあるようなものなので、心身ともに辛くはなります。

今後ですが、外れたらすみません。

まず、7月に参議院選挙とのことですが、私としては2010年9月を中心とする8月9月10月はKN氏に数々の困難がやってくると見ます。

2010年8月10日~8月16日、8月22日~8月28日、9月22日~10月25日

あたりは、困難、失言などには注意が必要です。日付が少しズレる可能性はあります。

また、2010年11月26日~2011年9月27日は、相当な重圧になるでしょう。
まあ、この時期まで総理大臣をされていたらの話ですが。

ストレスの高い時期ですので、2012年末までは定期的な体の検査をされるべきでしょう。

2013年~2015年には、体調を崩す、政治家を辞める、大事な人との別れがある可能性があります。それと2008年~2010年に体調低下は無かったんですかね?うーん、どうなんだろう。

悪いことばかり書いてしまっているので良いことも。

このKNさんは2010年~2014年のいずれかの時期に、社会的な改革をする運命にあります。それは既得権益にしがみついている保守的な勢力との戦いでもあります。ぜひとも、ウミを出し切っていただきたいですね。

出生時間が分かりませんので、どこまで当たるか不明ですがと言い訳しつつ、なんとか困難な時期を乗り切って頑張っていただきたいものです。

|

インターネットを使った遠隔授業の募集を再開します。

ド田舎の悲しいことですが、うちはいまだに回線がADSLです。光ではありません。そのため基地局から遠いと減衰率が高く、回線スピードが悲しいくらい低くなります。そのため、回線の調子が悪い時は、時々落ちます。

今も何名かの方とインターネットの遠隔授業は継続しております。皆様にはご迷惑をおかけしております。すみませんです。

それで光を待っていても仕方がありませんので、インターネットを使った遠隔授業の募集を再開します。

カイロン様とテレシスネットワーク様からインターネットの授業配信が始まっていますので、こちらも個人授業に力を入れてまいります。

講座内容は一年前よりも充実しております。

ぜひ、ご検討くください。

|

予想通り

奥さんはマメですねえ~

私にはできません。

私がブログを始めたのは2006年1月ですから、一応ブログ歴は4年5カ月ほどなんですが、まったく太刀打ちできません。

まあ、意味不明の記事が多くて、不親切ブログで有名なので仕方ありませんが。

基本的に分かりやすく書こうという気がないんです。しょうがない。

奥さんには、私のブログは面倒くさいので見たくないと言われる始末です。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »