« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

☆遠隔授業開始のお知らせ☆

遠隔授業開始のお知らせ

本日よりインターネットを使った遠隔授業を始めます。
やるやると言いながら7カ月、たいへんたいへんお待たせしました。
心よりお詫びします。

システムは完全マンツーマン制です。

料金は1回90分間で6,000円(税込)です。

振り込み手数料はご負担ください。
振込先はゆうちょ銀行です。
このゆうちょ銀行であれば、口座間で5回まで振込手数料が無料です。
ゆうちょ銀行は他銀行からの振り込みも可能です。(振込手数料がかかります)

開催日時は、相談しながら決定します。

おおよそ可能なのは土曜日を除く朝の8時~夜中1時です。

最初に始める講座内容は、以下の通りです。
各講座は一回で終わるものもあれば、数回に分割するものもあります。
それぞれの方の学習進度によります。
全部を受講する必要はありません。
必要なものだけ受講してください。

どれを受講すればいいのか不明の方も、ご相談ください。
また、これ以外でもできます。

一部、用意が終わっていない講座もありますので、
その場合は講座完成まで数週間はお持ちください。
いえ、私のお尻に火がつかないと講座が完成しないという話も・・・。

西洋占星術:運命の考え方(先天的なもの、後天的なもの、主観的な吉凶、客観的な吉凶、運の幅と開運)
西洋占星術:ネイチャー、2区分、3区分、4区分
西洋占星術:牡羊座、獅子座、射手座の解説
西洋占星術:牡牛座、乙女座、山羊座の解説
西洋占星術:双子座、天秤座、水瓶座の解説
西洋占星術:蟹座、蠍座、魚座の解説
西洋占星術:天体論概説
西洋占星術:天体論太陽と月
西洋占星術:天体論水星その他
西洋占星術:天体論金星と火星
西洋占星術:天体論木星と土星
西洋占星術:天体論天王星海王星冥王星
西洋占星術:天体論ヘッド・テール
西洋占星術:アスペクト論1
西洋占星術:アスペクト論2
西洋占星術:複合アスペクト
西洋占星術:1ハウス~6ハウス
西洋占星術:7ハウス~12ハウス
西洋占星術:ハウス関連の見方
西洋占星術:先天的な性格の見方
西洋占星術:先天的な病気の見方
西洋占星術:先天的な金運の見方
西洋占星術:先天的な仕事運の見方
西洋占星術:先天的な事故運の見方
西洋占星術:先天的な結婚運の見方
西洋占星術:ソーラーアーク、1日1年法、トランジットによる時期判断
西洋占星術:相性
西洋占星術:コンポジット・チャート
西洋占星術:三重円読解

九星気学:陰陽論、五行論の解説
九星気学:十干、十二支、九星、八卦の解説
九星気学: 九星盤、九星飛泊の解説
九星気学:万年暦の見方解説
九星気学:九星象意
九星気学:運命と方位効果について
九星気学:方鑑、九星、気学の流れの解説
九星気学:具体的な移転方位の見方を解説
九星気学:九星や気学の総括的なもの

お申し込みの手順

1、ご希望の方は、氏名(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号、アドレス、占い関係の簡単な経歴を書いてメールをお送りください。
  このブログのメールでもかまいません。

2、こちらからメールでご連絡します。ここで無料でお話しする日時を決めます。

3、無料でお話しします。これはインターネットの調子を見たり、会議室システムの使い方に慣れたり、ヘッドセットの調子を確認するものです。今後の授業の進め方等も御相談します。

4、お受けになる授業を決定されて、その分のお金を指定の口座に振り込んでください。

5、ご相談した日時に遠隔授業を受講します。
  授業のスタイルは、私のパソコンの画面を皆さんのパソコンの画面に映します。
  音声でお互いに話しながら、その画面を見ます。
  こちらからは占星術のソフトの画面やパワーポイントあるいはワードの画面をお見せしながら解説します。
  皆さんの手元にはPDF形式のレジュメをお送りします。
  
だいたい、こんな感じです。

会話音質が悪い場合はスカイプを併用する可能性もあります。
これらすべてご案内します。
ヘッドセットについてもご相談ください。

その他、対面式マンツーマン講義も受け付けております。
これについては、すでに何人かの方が受講されております。
お互いに都合が良い日時を決めて、都内喫茶店などでお会いします。
ただ、対面式は、私の都内での鑑定や用事などと合わせることになりますので、それほど都合よく日程が選べません。
一回90分間8,000円(税込)+その場の喫茶店代金(1,500円程度)となります。これについてもメールでお申し込みください。

皆様、よろしくお願い申し上げます。

|

インターネットを使った遠隔授業

色々とご意見を伺った結果、完全なマンツーマン制にすることに決定しました。

西洋占星術、九星気学など、ご要望に合わせてテキストを作成します。

受講料は90分6,000円くらいを予定しています。

今、手が離せない状態なので、詳細は後ほど。

マンツーマン制にした理由ですが、

*それぞれの方の学習進度に合わせて講義をしたい。その方が皆さんのお役にも立てますし、何より私もお教えしていてノッてきて面白いです。

*それぞれの方の日時のご都合を合わせるのは至難の業。将来、休まなくてはならない可能性もあるし、そうはいっても予測不可能だし、といったこともある。

*休んだ場合のフォロー・マンツーマンをするくらいなら、いっそのこと完全にマンツーマンにした方が効率が良い。

という感じです。

連休中には始めますので、ちょっとお待ちください。

って、だいぶんお待ちいただいてますよね。すいません。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »