« 冥王星について | トップページ | 方角から時間と場の妄想へ »

いつの世も同じ

具体的な名称をあげると差しさわりがあるので避けますが、かつてお世話になったところが、本家と決裂したようです。

こういうことは占い業界では、いつものことでして、私としては驚きもしないのですが、みなさんが穏やかにお元気でお過ごしいただけるとうれしいです。

そこの話ではありませんが、ロクでもない方がロクでもないことをしているのを見聞きすると悲しくなります。

また、こういうロクでもない方は自分を演出するのが上手なので、ご存じない方は、そっちが本当だと思い込んでしまいます。

いぶし銀の実践者、本物の研究者を見極める眼力を持ちたいです。

|

« 冥王星について | トップページ | 方角から時間と場の妄想へ »

占い」カテゴリの記事