« 2008年7月からの講座 | トップページ | 象徴を表現する難しさ »

占術上(占星術など)で予測される未来

占術上(占星術など)で予測される未来は、
1、客観的な情勢、チャートや命式の本人が体験する客観的な状況
2、チャートや命式の本人の心理構造により、その情勢や状況に対して、
  どのように反応し、どのように対応、行動するのかという主観的なもの。

この二点から未来は表現されます。そして、まさにチャートの本人の心理構造により、1を表現されることが未来予測だと感じたり、2を表現されることが未来予測だと感じたり、また、その両方を含めて表現されることを未来予測だと感じます。

これを俗っぽく表現すると、主観的な吉凶と客観的な吉凶があり、そのズレも存在するということです。

この点を踏まえながら過去の検証や未来予測をしないと、人によっては意思の疎通ができなくなります。

|

« 2008年7月からの講座 | トップページ | 象徴を表現する難しさ »

西洋占星術」カテゴリの記事