« 占いを活用するポイント | トップページ | 数などなど »

ハウスなどなど

インドでも8ハウスは敗北、挫折など一般的に良くありません。

西洋でも8ハウスは死だとか地獄の門、テュポンの住まい?だなんてあります。

テュポンなんて、いろんな説がありますが魔神です。

ただ、視点を変えると、オカルト的な変容の場所でもあります。

タロットカードの悪魔のように。

位置的に不適切ですが、鬼門や官鬼も似たような作用をします。

この位置を使って再生する効果を狙うのです。

ただし、理論的にはいいけれど、そう上手くいくかどうかは微妙なところです。

生贄から契約まで、何かを捨てて、何かを得る。

捨てたときに、実は何も持っていなかったこと、全てを持っていたことに気付くのはいつのことでしょうか。

太陽の再生に向けて、愚か者は愚考します。

|

« 占いを活用するポイント | トップページ | 数などなど »

西洋占星術」カテゴリの記事