« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

某所で書いた年運予測

なんだか年運予測がなくなっていたので、ここに貼り付けます。

2006年の予測(2005年11月頃に予測)

日本国内の景気は小幅ながら上昇傾向を続けます。死者が沢山出るような地震はないでしょう。政治は2005年の影響を引きずります。特に6月前後の政治的動きが、次の政権を左右します。国内景気の上昇にかかわらず、個々人の収入格差は広がります。日本も含めた国際情勢は、2006年の後半から悪くなってきます。2006年は、その序章に過ぎません。2007年以降の国際情勢は最悪のものでしょう。

隈本反省(いいわけ)

景気云々については評価する人によって異なるのでなんともですねえ。地震もしかり。唯一、2006年の後半からの軍事的な緊張状態は、そのとおりだったようです。

2007年の予測(2006年11月頃予測)

2006年の予測どおり、特に2006年の後半からミサイル発射、核実験などが続きました。極東アジア地域の軍事的な緊張は高まっていますが、この状況がさらに悪化します。そのため政治的には小泉政権以上の大胆な改革が断行されます。経済は停滞気味で、格差は決定的になります。今年は特に大きな被害が出る災害があります。テロや管理ミス、不法行為など人為的なことが原因で、病気が拡大したり事故があるでしょう。

隈本途中経過(2007年6月16日現在のいいわけ)

今のところ軍事的な緊張が高まっているようには思えません。ただ、年金問題等が吹き荒れているので、なんらかの政治的に大胆な決断を迫られる雰囲気ではあります。はしかが人為的なミスで発生していると考えられるかどうか。にしても、はしかは局所的ですので「拡大」とうのは大げさでした。文字数の関係で事故や病気のみのように表現してしまいましたが、単純に「人為ミス」という暗示がありました。これが年金の管理ミス(ミスといえるのか?明らかに怠慢ですけど)の発覚だったとは予測できませんでした。7月16日10時13分震度6強の地震が発生しました。被害が少ないことを祈ります(7月16日13時現在)

|

死番虫の大量発生

ああ、ふと気付くと(って毎回、書いてるなあ)こんなに間が空いてる(汗)

とまあ、言い訳しながら、最近のことを。

うちには、ちと古い和本などがあるんですが、今年に入ってシバンムシなるものが大量発生!目を背けたくなるような惨状とあいなりましてございます。

P1000316_1 P1000317          

さすがに虫がわんさか大発生している写真は控えますね。見ただけで鳥肌もののおぞましさでしたので。P1000109

お口直しに花をご覧ください。

一応、プラケースにいれて、洋服用の防虫剤を入れていたのですが、これが無力でして。

そこで、古書の虫食い被害について調査しますと、図書館などは強力な殺虫剤を導入している模様です。ですが、殺虫剤というのも、そっちが恐ろしい感じですし。電子レンジでチンする作戦では、長すぎると燃えちゃうし、ちょっと長いと水分が発生するし、短いと意味がないしと、まあ、難しそう。また、とある大学の先生の調査結果には脱酸素剤を入れてみるのもありましたが、私はそれほどマメではありません。・・・そんなに貴重な文献でもありませんしねえ。

以前、古い和本をむき出しで書棚に積んでいたのですが、謎の咳に悩まされておりました。プラケースに入れ、和本を別の部屋に保管するようになって咳がおさまりました。おそろしや~

と、何書いてるねんという感じですが、いちおう生きております。

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »