« 未熟な自分を反省 | トップページ | 地道な研究 »

巨星墜つ

 日本の西洋占星術界の第一人者であった石川源晃先生が613に永眠されたそうです。・・・ご冥福をお祈りいたします。

 石川先生の偉大さについては、私ごときが語るべきではありません。先生の残された御著書、論文等をご覧いただければと思います。

 ただ、少しだけ書きますと、先生の御著書である「占星学教科書 第一篇」にノードの説明がありますが、ここにヒンヅー占星のノードの出典が書かれています。これがKPであることに気づくのに、どれだけの時間がかかったことか。不勉強を恥じるばかりです。

 KPつながりということで・・・。先生は断易など東洋系の卜占にも通暁されていたようですが、卜占のなんたるかを、おっしゃりたかったのではないかと密かに思うのです・・・。

 隈本有尚先生の御著書を御自身のHPで紹介されていましたが、僭越ながら、その志の万分の一でも受け継ぎたいと願っております。

 賛否はあるかも知れませんが、先生が地を這うごとく検証された技法は、いくら時間がたっても輝きを失っていないと、日々の鑑定で、今さらながら気が付かされます。

 書かないといいながら書いてしまいます・・・。

 あらためて、ご冥福をお祈りいたします。

|

« 未熟な自分を反省 | トップページ | 地道な研究 »

西洋占星術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。